ブラジル代表 ワールドカップ

スイス戦直後の全体練習欠席のネイマール、コスタリカ戦で先発出場か

ブラジル代表のネイマール 写真提供:GettyImages

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは日本時間22日晩に行われるコスタリカ戦へ出場する可能性が高いようだ。21日、イギリスメディア『スカイスポーツ』がこれを伝えている。

 ネイマールは2月下旬のリーグ戦で右足首を負傷し、長期離脱を余儀なくされていたもののワールドカップ・ロシア大会前の今月3日に行われた国際親善試合・クロアチア戦で復帰を果たすと、10日のオーストリア戦ではゴールを決めるなど順調な仕上がりを披露していた。

 しかし18日に行われたロシアW杯・グループステージ初戦のスイス戦では対戦相手から厳しいマークに遭い、10度にも及ぶファウルを受けていた。また同選手はこの一戦で再三決定機を迎えたもののゴールネットを揺らすことはできず、結局1-1のドローに終わっている。

 そのネイマールは開幕戦後の現地時間19日の全体トレーニングで姿を見せず、PSGのDFチアゴ・シウバやバルセロナのMFパウリーニョとともに別メニューでの調整を行っていたものの、翌日には全体トレーニングに復帰した模様。これにより、同選手のコスタリカ戦先発出場が濃厚という見方が広まっているようだ。

 ロシアW杯の優勝候補に謳(うた)われているブラジルだが、6度目の栄冠をつかむためにも同国のエースであるネイマールの存在は多少コンディションが万全でなくても、必要不可欠であることは間違いないだろう。