スペイン代表

ハリルを超えた大事件!スペイン代表監督ロペテギ氏が電撃解任

スペイン代表監督を解任されたフレン・ロペテギ監督 写真提供:Getty Images

 先日レアル・マドリードの監督の就任が決定したスペイン代表指揮官フレン・ロペテギ監督がスペイン代表監督を解任された。13日の記者会見でスペインサッカー連盟が発表した。

 
 欧州選手権(EURO)2016終了後の2016年7月にスペイン代表監督に就任したロペテギ監督は、就任してから無敗を継続。今年5月22日には契約を延長し、2020年の欧州選手権まで指揮を執り続けることとなっていた。しかし、一転してレアル・マドリード就任が決まった。

 これに対してスペインサッカー連盟の会長ルイス・ルビアレス会長が激怒。この時期の発表に「チームの結束に影響を与えた」として会見前にも解任が噂されていた。

 前日本代表監督バヒド・ハリルホジッチ氏の解任を上回るワールドカップ開幕直前の解任劇となったが、果たしてスペインサッカー連盟のこの決断は吉と出るか凶と出るか注目したい。