海外日本人選手

パチューカ、「本田圭佑2世」探しにJリーグ視察計画へ

パチューカで活躍するFW本田圭佑 写真提供:Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカが「本田圭佑2世」を探しに日本視察を計画しているようだ。8日スペイン紙『マルカ』(メキシコ版)が報じている。

 本田は2017年夏にパチューカに移籍。加入直後はメキシコのファンも疑問を持っていたが公式戦32試合10ゴール7アシストの活躍を見せ、今ではファンの心を掴んでいる。

 そんな本田は今シーズンでパチューカ退団を自身のSNSで退団を明言。このことからパチューカは本田の穴を埋めるべく新たに日本人選手の獲得へ動くという。

 同紙ではパチューカのSD(スポーツディレクター)マルコ・ガルセス氏が日本に数日間滞在しJリーグを視察。また。ロシアワールドカップに参加する日本代表にも注目し獲得を模索するようだ。

 もしかしたら将来的に、日本人選手がメキシコに渡りプレーする姿が見られるのかもしれない。