プレミアリーグ

王座奪還のペップシティ。今季残した偉大な記録11選

マンチェスター・ユナイテッドがWBAに敗れたことで、プレミアリーグ優勝が決まったマンチェスター・シティ。今回はジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるシティが残した偉大な記録をご紹介する。

プレミアリーグ最多連勝記録

シティは2017年7月から12月にかけて18連勝というプレミアリーグの新記録を樹立した。

最も多くのパス回数を記録

現在ニコラス・オタメンデイは今季のプレミアリーグで2902回と最も多くのパスを記録している。センターバックとしては驚異的な数字だ。

1試合で最も多くのパス回数を記録

シティは1試合で最も多くのパスを記録したチームとなった。3月4日のチェルシー戦で902本のパスを記録している。

アウェイ最多連勝記録タイ

シティはアウェイの地での最多連勝記録に並んだ。11連勝したが、ロイ・ホジソンが率いるクリスタル・パレスに引き分け記録更新とはならなかった。

5試合を残してプレミア制覇

シティはリーグ戦5試合を残して優勝を決めるというリーグ記録に並んだ。ちなみにもう一つの記録はマンチェスター・ユナイテッドが2000/2001シーズンに残している。

月間最優秀監督の連続受賞記録

グアルディオラは4ヵ月連続で、プレミアリーグ月間最優秀監督賞を受賞した初の監督となった。

プレミアリーグ最多勝ち点記録へ

シティの現在の勝ち点は87。チェルシーが記録したリーグレコードの95まで8に迫っている。ちなみにシティが残りの試合すべてに勝利した場合、勝ち点は102となる。

今季で最も多くのアシストを記録

ケビン・デ・ブライネが15アシストでアシストランキングの首位に立っているが、レロイ・サネが12アシスト、ダビド・シルバが11アシストとチーム全体で驚異的な数字となっている。

スペイン人初のプレミアタイトル奪取監督

グアルディオラはスペイン人初のプレミアリーグ制覇監督となった。ラファエル・ベニテスが2008/2009シーズンに優勝に迫ったが、届かなかった。

今季の最少失点記録

シティは現在25失点で、今季最も失点の少ないチームとなっている。2位はマンチェスター・ユナイテッドの26失点。入れ替わる可能性は十分にありそうだ。

他の19チームすべてに勝利

プレミアリーグの19チームはシティに対して完全なる勝利を収めることができなかった。今季のシティは全19チームに対して少なくとも1回は勝利した史上3番目のクラブとなった。


ペップシティは最多勝ち点記録を?

Vote to see the results
30% - 68 votes
32% - 6 votes