リーガ バルセロナ

グリーズマン、夏にバルサ移籍が内定済みか。アトレティコとの契約延長も拒否

アントワーヌ・グリーズマン 写真提供:Getty Images

 フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、夏にバルセロナ移籍で合意に達したようだ。13日、フランス『Le 10 Sport』が報じている。

 グリーズマンはバルセロナ加入をすでに内定済みで、アトレティコ・マドリードとの契約延長を拒否しているとのこと。同選手の奥さんがバルセロナで新居を探している。

 バルセロナは昨年の夏にフランス代表FWウスマン・デンベレ獲得、冬にはブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョ獲得と、大型移籍を成功させてきた。移籍金は1億ユーロ(約132億円)になる見通しだ。