リーガ レアル・マドリード

メッシ、欧州カップ戦で100ゴール達成。Cロナに続き2人目の快挙

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが18日に行われたチャンピオンズリーグ、グループステージ第3節オリンピアコス戦で欧州カップ戦通算100ゴールを達成した。

 試合が動いたのは18分、ジェラール・デウロフェウがクロスを入れると、これが相手のオウンゴールを誘いバルセロナが先制に成功する。61分にはメッシがフリーキックを直接ゴールに叩き込み2点目を奪った。続く64分にはリュカ・ディニュが3点目を決め3-0とする。

 3点目を挙げ試合を決定づけたバルセロナだが、終了間際の89分に失点を許してしまう。しかし、その後はきっちりとリードを守り抜きバルセロナが勝ち点3を奪取した。

 この試合でフリーキックから1ゴールを挙げたメッシはこれが欧州カップ戦の通算100ゴール目となった。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに次いで史上2人目の偉大な記録を打ち立てたメッシの今後の活躍に大いに期待したい。