代表チーム レスター・シティ

人々の心を打つ名場面。涙なしには語れないサッカー史感動の瞬間13選

バッジョのPK失敗

バッジョのPK失敗 写真提供:Getty Images

1994年

所属した様々なクラブでPKを任されてきたバッジョ。しかし、彼が1994年W杯決勝において人生で最も重要なPKを蹴ることを求められた時、運命は彼に失敗を強いた。イタリアがW杯優勝を逃すことになったこのPKは、彼の栄光に満ちたキャリアに永遠に影を落とすことになったのだ。”イタリアの至宝”とも呼ばれるスター選手として確かな名声を築き上げたバッジョだが、W杯優勝に手が届かなかった偉大なフットボーラーの一人として永遠にその名を残すことになる。その後、彼は「PKを外すことができるのは、PK蹴る勇気を持った者だけだ」という名言を残した。

ページ 2 / 14