リーガ アトレティコ・マドリード

バルサ、アトレティコから新星獲得へ。ベッラッティ失敗に備える

 バルセロナはPSGからイタリア代表MFマルコ・ベッラッティを獲得できなかった場合、アトレティコ・マドリードからU21スペイン代表MFサウール・ニゲスを引き抜きたいと考えているようだ。25日、スペイン紙『アス』が報じている。

 アトレティコはFIFAから、18歳未満の選手の獲得及び登録で違反があったとして、今夏の選手登録の禁止を言い渡されている。そのため、獲得は難しいと考えられているが、バルセロナはサウールを新監督エルネスト・バルベルデのサッカーに完璧にフィットする選手として迎え入れたい模様だ。

 バルセロナはサウールに過去2年間注目しており、U21ユーロ準決勝にスカウトを送ったとされている。