リーガ レアル・マドリード

Cロナに電撃レアル退団の可能性。脱税疑惑でクラブからの擁護体制に不満

レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド 写真提供:Getty Images

 クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリードを退団する可能性が浮上している。16日、ポルトガル紙『ボラ』が報じた。

 今季リーガとチャンピオンズリーグ(CL)を優勝し、CL決勝では2ゴールと最高のシーズンを過ごしたC・ロナウドだったが、電撃退団の噂が浮上している。その理由は先日明らかとなった脱税疑惑に関するクラブの対応のようだ。

 C・ロナウドは脱税疑惑についてマドリードが同選手の擁護体制を十分に敷いていないと考えている。これによって、クラブを離れることを決断したと噂されている。あまりの電撃情報に未だ具体的な移籍先も報じられていない状況だ。財政状況からマンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマン、中国スーパーリーグへの移籍が噂されている。