イブラ、新天地は“ハリウッド”? 神の移籍報道に米メディアが興奮

新天地が注目を集めるズラタン・イブラヒモビッチ 写真提供:Getty Images

 ズラタン・イブラヒモビッチの新天地は“ハリウッド”となる可能性があるようだ。10日、アメリカ『ブリーチャー・リポート』が報じている。

 先日プレミアリーグが2017/2018シーズンの選手リストを発表し、契約満了によるイブラヒモビッチのマンチェスター・ユナイテッド退団が決まった。新天地に注目が集まっているが、英紙『エクスプレス』を始めとする複数のメディアがメジャーリーグサッカー参戦を報じている。新天地と噂されているのは、ハリウッドがあるロサンゼルス・ギャラクシーだ。

 LAギャラクシーはかつてデビッド・ベッカム氏が在籍し、昨シーズンまではリバプールの伝説スティーブン・ジェラード氏が在籍していた。新たなビッグネームとしてイブラヒモビッチに白羽の矢が立ったというわけだ。この報道に『ブリーチャー・リポート』はハリウッドの看板を「イブラヒモビッチ」に編集した画像をアップし、現地の興奮を伝えている。

 ユナイテッド退団が決定したイブラヒモビッチだが、負傷の回復具合では再契約の可能性も残されているとの報道もある。夏の移籍市場では最後まで“ゴッド”の去就に注目が集まりそうだ。