【大学選手権2018】今年も強い順天堂大! 北海道大に勝利し、2連勝で決勝T進出一番乗りを決める(12枚)

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。 http://futsalx.com

8.24 大学選手権2018 A2節 順天堂大 5-1 北海道大 岸和田B
14回全日本大学フットサル選手権は24日、グループAの第1節と第2節を行い、順天堂大学フットサル部ガジル/ジェイエフシーと北海道大学エスペランサが対戦した。試合は5-1で順天堂大が勝利している。

互いに初戦を勝利して迎えた一戦、開始早々の1分、順天堂大はFP小畑慎治が先制点を挙げて優位に立つ。このゴールで勢いに乗った順天堂大は優位に立ち、チャンスをつくるがなかなか2点目を挙げられない。タイムアウトを取り、円陣を組み気合を入れ直すと、これが奏功したか17分にはFP大塚健一がゴールを決め、前半を2-0とリードして折り返した。

後半も順天堂大は、FP赤堀海地、小畑の2ゴール目、FP渡辺敏生が得点を加え、北海道大の反撃を1点に抑えて5-1で勝利。

順天堂大は第1節で勝利した長崎大が9-8で愛知学院大に勝利したことから、第3節で敗れた場合も、勝ち点で並ぶ可能性のあるチームには直接対決で勝利しているため、予選1試合を残して決勝ラウンド進出が確定した。













名波浩 夢の中まで左足
名波浩 夢の中まで左足