セリエA ミラン

イブラとミランの関係を、本日公開「アナ雪2」の不思議な世界に当ててみた!

写真提供: Davide

どうも!ダビデです。お元気ですか?本日は日本国内の映画館で2014年に大ヒットした「アナと雪の女王」の第2作目の公開日。それに伴って、今日は変わったコンテンツを作成してみたので、見ていただけたら幸いです。

毎年、移籍期間が近づくと、LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがミランに移籍する噂がネット中で広まる。今回こそ可能性が割と高いとみられているが、突然トッテナムに移籍の可能性も急浮上したりと、まだどうなるのかわからない。

大好きなイブラがミランに帰ってくるというニュースを読む度に、心が驚かされる。しかし、結局来ないとわかったら、数日元気を失う。

私にはこの状況が「アナと雪の女王」にあるシーンに思えてならない。それはアナがエルサにかけられた魔法を溶けるために、ハンスの真の愛のキスを求めに行くシーンです。

このシーンにイブラとミランが登場すれば、どうなる?デザインがけっこう雑だが、作ってみたストーリを是非ご覧ください。「アナと雪の女王」ならぬ「ミラナとサッカーの王様」。この展開にならないことを、心から祈っています。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。よろしくお願いします。

筆者記事一覧