CL/EL チャンピオンズリーグ

ミルナー、伊東純也所属ヘンクを警戒「ナポリ戦を見れば…」

ミルナーとクロップ監督 写真提供: Gettyimages

 リバプールの元イングランド代表MFジェイムズ・ミルナーが、チャンピオンズリーグ(CL)で対戦するヘンク戦の前日会見に出席した。23日、リバプールの公式サイトが伝えている。

 リバプールは日本時間24日4時からCLグループステージ第3節で、日本代表MF伊東純也が所属するヘンクと対戦する。リバプールが前節に対戦したレッドブル・ザルツブルクには開幕戦で大敗(6-0)しているヘンクだが、ミルナーはアウェイとなるヘンク戦に関して「タフな試合になるだろう」とコメントしている。

ジェイムズ・ミルナー

(前節のザルツブルグ戦と比べ簡単なのでは?)

「チャンピオンズリーグの試合に、簡単なものはないと思う。タフな試合になるだろう。

彼ら(ヘンク)はホームで強い。どちらにしても強いチームだ。それはナポリ戦(リバプールは開幕戦ナポリに破れ、ヘンク対ナポリは前節スコアレスドロー)でも結果としてしっかり現れている。

今は自信に満ちているだろうし、大きなパフォーマンスをしてくるだろう。僕たちにとっても試練になる」

 また、自身の今後のリバプールでのキャリアについても「わからない。話し合ってきてることだから、なるべく早く解決できればと思う。現時点では、ただ最大限のプレーを続けるだけだよ」とコメントしている。