リーガ バルセロナ

S・ロベルト、バルサ加入前にレアルからの誘いもあったと明かす!

セルジ・ロベルト  写真提供:Getty Images

 バルセロナのスペイン代表MFセルジ・ロベルトが同チーム加入前にレアル・マドリードからもオファーがあったことを明かした。スペインテレビ局『TV3』で語っている。

 セルジ・ロベルトは2006年にジムナスティック・タラゴナからバルセロナの下部組織出身に移籍。その後は、2010年11月にトップチームデビューを果たすと中盤から右サイド全般を幅広くこなせるユーティリティプレイヤーとして、公式戦235試合8ゴール31アシストを記録した。

 そんなセルジ・ロベルトだがバルセロナ移籍前にライバルチームからもオファーがあったようだ。

セルジ・ロベルト

「ジムナスティック・タラゴナの下部組織でプレーしていた時、レアル・マドリードが僕に近づいてきた。

それと同時にバルセロナも僕の父にコンタクトをとってきた。当時、父はマドリードのファンだったよ。

でも話し合った結果、バルサからのオファーがベストだった。そこからは僕の父も完全にバルサファンになったよ」