プレミアリーグ アーセナル

ホールディング、前十字靭帯損傷で今季絶望か…

ロブ・ホールディング 写真提供:Getty Images

 アーセナルのDFロブ・ホールディングの今シーズンでの復帰が危ぶまれているようだ。英紙『デイリーメール』が伝えている。

 ホールディングは日本時間6日に行われたプレミアリーグ第15節マンチェスター・ユナイテッド戦で32分にマーカス・ラッシュフォードと接触した際に負傷。交代を余儀なくされた。

 同紙によると、現在も多くのテストを受けているとのことだが、前十字靭帯を損傷している可能性があるという。

 なお、アキレス腱断裂で離脱していたローラン・コシェルニーは現在U-23チームで調整を続けており、近日中にトプチーム復帰の可能性があるという。