マンチェスター・ユナイテッド

モウリーニョ、家買わず825日間ホテル生活をエンジョイしてる模様…

ジョゼ・モウリーニョ監督 写真提供:Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がマンチェスター市内に家買わずに約2年半もの間、市内のホテルに宿泊しているようだ。英紙『デイリーメール』が9日に伝えている。

 2016年にユナイテッドに就任したモウリーニョ監督。今年で3年目のシーズンを迎える彼はシーズンの成績が振るわないことや、フランス代表MFポール・ポグバとの不仲説が報じられ、シーズン途中での解任も噂されている。

 そんなモウリーニョ監督はマンチェスター市内の高級ホテルに宿泊しているようだ。すでに825日間もホテル生活をエンジョイしていると報じられ、1泊の宿泊料は600ポンド(約8万8000円)で、825日間では50万ポンド(約7400万円)に上ると報じられている。

 同紙では皮肉を込めながら「もし、モウリーニョ監督が解任されても、家を売るストレスは感じないだろう」と伝えられた。