海外日本人選手

メルボルン・ビクトリー入り間近の本田圭佑、監督も興味を認める

日本代表の本田圭佑 写真提供:Getty Images

 メルボルン・ビクトリーのケビン・マスカット監督が、日本代表MF本田圭佑獲得への興味を認めた。23日、オーストラリア『フォックス・スポーツ』が報じた。

 メキシコのパチューカを1年で離れることとなった本田のオーストラリア行きの噂は5月から浮上しており、最近もメルボルン・ビクトリー移籍が間近に迫っていると報じられていた。

「最初に言いたいのは私たちの全ての決断はサッカーを第一に考えており、商業的あるいはマケーティングのための決断ではないという事だ」とマスカット監督は語っている。

「本田は今も優れた選手であり我々のチームに何かをもたらしてくれるはずなので、彼の名前が挙がった時は私だけでなく全ての人が興味を持ったと思う」

 また指揮官は「現時点では、私たちの状況についてはコメントできない」としながらも、「行間を読めば分かるだろう」と交渉が進行中であることを示唆している。