プレミアリーグ リバプール

Cロナウドのユーベ移籍劇の裏でリバプールが暗躍?ディバラ獲得に名乗り

パウロ・ディバラ 写真提供:Getty Images

 クリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍が日に日に現実味を増していく中で、リバプールがそれに乗じる形での補強を行おうとしているようだ。5日、イタリアメディア『Tuttomercatoweb』が報じている。

 C・ロナウドの獲得には莫大な資金が必要になるため、ユベントスが獲得を実現させるには複数選手の売却が必須だとみられている。売却候補の中にはゴンサロ・イグアイン、ミラレム・ピアニッチ、マリオ・・マンジュキッチなど主力級の選手の名前が並ぶ中、パウロ・ディバラの名前も挙がっている。

 リバプールが獲得に名乗りを上げようとしているのが、そのディバラだ。資金が必要なユベントスに対してオファーを出せば、無視できないものになるかもしれない。また、昨季ローマから獲得したモハメド・サラーはプレミアリーグ1年目から驚異的な数字を残した。リバプールは2人目のサラーを生み出そうとしているのかもしれない。