Jリーグ ジュビロ磐田

磐田、暴行行為のDFギレルメを契約解除「スポーツ界全体に及ぼした影響は甚大」

ジュビロ磐田 写真提供:Getty Images

 ジュビロ磐田は15日、ブラジル人DFギレルメとの契約を双方合意の上で解除したと発表した。

 磐田は公式サイトを通じて「この度、ギレルメ選手(DF)との契約に関し、クラブ内での協議の結果を踏まえ、5月15日(火)を持ちまして双方合意の上、契約解除といたしましたのでお知らせいたします。ギレルメ選手は期限付き移籍選手のため、移籍元クラブとの合意に時間を要し、本日の発表となりました事をお伝えさせていただきます」と発表。

 さらに「サッカー界のみならずスポーツ界全体に及ぼした影響は甚大であり、多大なるご迷惑をお掛けしました事、並びに不快な思いをさせてしまった事を心より深くお詫び申し上げます」と謝罪文も掲載した。

 ギレルメは5月2日、J1リーグ第12節対横浜F・マリノス戦で75分と80分に2枚のイエローカードを受けて退場処分となったが、判定に対して怒りを抑えられず。近くにいた横浜F・マリノス喜田拓也選手に対して、一方的に詰め寄り大腿部を蹴りつけ、その後、自チームの選手に誘導されピッチを出たところで、横浜F・マリノスのスタッフに対しても一方的に詰め寄り乱暴にひじ打ちなどの暴力行為で6試合の出場停止処分を言い渡されていた。