パリ・サンジェルマン リーガ

カッサーノ、ディバラを一刀両断「バルサ、レアルでプレーするレベルにない」

ユベントスのパウロ・ディバラ 写真提供:Getty Images

 元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノがユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラについて辛辣なコメントを残した。25日、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

ディバラにはブラジル代表FWネイマールの退団で後釜の補強に追われるバルセロナなどが獲得に動いているなどの報道がされていたが、カッサーノはディバラの実力に疑問を持っているようだ。サッカー界の移籍金高騰に絡めて言及している。

「ネイマールにはPSGが支払った2億2200万ユーロ(約289億円)の価値があるだろう。ベロッティにも1億ユーロ(約130億円)の価値があるなら、スアレスの価値は5億ユーロ(約651億円)にもなるんじゃないか。ディバラも1億(約130億円)だと?僕の意見としては彼はレアルやバルサでプレーするレベルに無いね」

 カッサーノはレアル・マドリードでもプレー経験があり、そのプレースタイルから“ファンタジスタ”と称されている。今夏には7月に加入した、エラス・ベローナを巡る引退、退団騒動で現在はフリーとなっている。