セリエA ミラン

ミランの18歳守護神が残留希望を告白「僕の望みはみんな知っている」

ミランのジャンルイジ・ドンナルンマ 写真提供:Getty Images

 ミランの18歳守護神ジャンルイジ・ドンナルンマはクラブ残留を望んでいるようだ。イタリア『GQ』が報じている。

 ドンナルンマは来夏でミランとの契約が切れることから、移籍の噂が挙がっている。代理人のミノ・ライオラ氏が今夏の契約延長を望んでいないことから、交渉が停滞している。しかし、本人は「誰もが僕の望みがミランに残ることだと知っているよ」と語っている。

「ミラノ市街に家を探しているんだ。僕は冷静だよ」