Other Editions

“怪物”の再来、ガブリエル・ジェズスとは何者か。プレースタイル、背番号33の意味、生い立ちを解説 【TRIBE SCOUT】

ガブリエル・ジェズスとは何者か 写真提供:Getty Images

基本情報

ガブリエル・フェルナンド・デ・ジェズス
年齢:20(1997年4月3日生まれ)
国籍:ブラジル
身長 / 体重:175cm / 72kg
利き足:右
市場価値:2500万ポンド(2017年2月20日時点)
代表:ブラジル(6試合5ゴール4アシスト、2016年9月1日デビュー)

生い立ち

 ブラジルのサンパウロで生まれたガブリエウ・ジェズスは5歳でサッカーを始める。地元のアマチュアクラブを経て、2013年7月に15歳でブラジルの名門パルメイラスの下部組織に入団すると、同選手は1年目にして公式戦48試合出場し54ゴールと驚異的な決定力を発揮する。翌年にはU17のセカンドチームで22試合出場し37ゴールを挙げ、早くも欧州の様々なビッグクラブがマークするようになる。またこの結果を受けていきなりブラジルU-20代表に招集、ニュージーランドでのワールドカップ出場を果たしている。

マンチェスター・シティのガブリエル・ジェズス 写真提供:Getty Images

経歴

2015-2016 パルメイラス
2017- マンチェスター・シティ

 2014年8月のトップチーム昇格当初はベンチを温める日々を送っていたものの、翌年3月に17歳でトップデビュー。するとブラジル全国選手権では20試合出場4ゴールとすぐに頭角を現す。この神童の登場はネイマールの再現とうたわれ、「ジョイア・ラーラ(稀有な宝石)」や「フェノーメノ(怪物)」と称されると同時に、欧州のビッグクラブが水面下で争奪戦を展開する。

 そして2016年7月、ガブリエウ・ジェズスはジョゼップ・グアルディオラ監督からの直電を受けてマンチェスター・シティ入りを決意。パルメイラスのブラジル全国選手権優勝を置き土産にして今年1月に3000万ユーロ(約34億円)・5年契約で加入すると、2月1日の第23節ウェストハム戦でいきなり1ゴール1アシストをマークする。その後2月半ばに戦線離脱を強いられたものの、4月30日のマンチェスターダービーで復帰して以降公式戦6試合では4ゴール3アシストをあげ、これまでレギュラーの座を確立していたセルヒオ・アグエロをベンチに追いやった。モナコのキリアン・ムバッペやドルトムントのウスマヌ・デンベレと同様、今後さらなる飛躍が期待される若手選手の1人だ。

2016/2017シーズン 成績

【プレミアリーグ】
出場試合数:10
ゴール:7
アシスト:1

【FAカップ】
出場試合数:1
ゴール:0
アシスト:1

【公式戦合計】
出場試合数:11
ゴール:7
アシスト:5






Pages: 1 2