プレミアリーグ リバプール

リバプールがローマFWサラー獲得に迫る。移籍金50億円で決定へ

ローマのモハメド・サラー 写真提供:Getty Images

 リバプールがローマのエースFWを確保したようだ。4日、英紙『テレグラフ』が報じている。

 エジプト代表FWモハメド・サラー獲得に向けてリバプールは移籍金3500万ポンド(約50億円)を用意しているとのことで、間もなく交渉は成立するとみられている。リバプールは今季プレミアリーグを4位でフィニッシュ。チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ出場権を獲得していた。

 サラーは今季セリエAで15ゴール13アシストを記録している。1列目であればどこでもプレーできるユーティリティを持っており、リバプールにとって大きな戦力となりそうだ。