CL/EL チャンピオンズリーグ

CLグループステージの組み合わせがついに決定!大手ブックメーカーのオッズは果たして?

写真提供: Gettyimages

 2019/2020シーズンのUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ組み合わせ抽選会のすべての組み合わせが決定した。

 そこで今回はチャンピオンズリーグのGSをどのクラブが突破するのか英国ブックメーカー『ウィリアムヒル』のオッズでみていく。


写真提供: Gettyimages

グループA

ポッド1:パリ・サンジェルマン(2.1倍)
ポッド2:レアル・マドリード(1.8 倍)
ポッド3:クラブ・ブルッヘ(17倍)
ポッド4:ガラタサライ(34倍)

グループAの1番人気はレアル・マドリードに。ポッドAのパリ・サンジェルマンはネイマールの去就が影響したのか、2番人気に推されている。

なお、日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライは34倍だ。


写真提供: Gettyimages

グループB

ポッド1:バイエルン・ミュンヘン(1.61倍)
ポッド2:トッテナム・ホットスパー(2.5倍)
ポッド3:オリンピアコス(17倍)
ポッド4:レッドスター・ベオグラード(29倍)

グループBはバイエルンとトッテナム二強の構図に。両者を比べるとやはりバイエルンのオッズが1.61倍と圧倒的な数字に設定された。


写真提供: Gettyimages

グループC

ポッド1:マンチェスター・シティ(1.17倍)
ポッド2:シャフタール・ドネツク(9.0倍)
ポッド3:ディナモ・ザグレブ(7.0倍)
ポッド4:アタランタ(51倍)

グループCはマンチェスター・シティの独壇場。2番人気はポッド3のディナモ・ザグレブが僅かに低いオッズに設定された。


 

Previous
ページ 1 / 3